2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(告知)自著『絶深海のソラリスⅡ』発売します - 2015.03.21 Sat


『絶深海のソラリスⅡ』
MF文庫J(メディアファクトリー)
著:らきるち イラスト:あさぎり

価格:580円(税別)



宣伝になりますが、よろしくお願いします!
3/25から全国の書店で入手できる可能性があります。
(お取り扱いが無い場合もあると思います、行ったけど無かったよ!って時はマジすんません)


とりあえず、発売前の作品について自分でアレやコレや語るの昔から苦手なので、内容に関しては私からは触れません。1巻後のストーリーとだけお伝えしておきます。
もし、1巻がお気に召して、2巻も買っていいかなーって気分でしたら是非よろしくお願いします。


なんと、有難いことに今回は特設サイトまで作って頂けたようです! 嬉しビックリ!
キャラクター紹介やバケモノとか載ってるので、覗いてみて2巻の雰囲気だけでも事前にご確認いただければ~!

ソラリス告知ブログ(私的)2


・・あさぎりさんのイラストが超素敵(*´Д`)
ラノベ作りの作業中、何が楽しいかってイラスト上がってくる瞬間だよ! この話毎回してるような気がする!
まあ、作者が一人ハアハアしていても仕方が無いのですが。みんなもあさぎりさんのイラストでハアハアしてくれると信じてる。


あとあと、MF文庫Jさんのブログで1巻と2巻を結ぶ幕間的なショートストーリーを掲載させて頂いてますので、そちらのリンクも貼り付けておきますね。読まなくても問題は無いし、読んだら読んだで小ネタとかわかる感じ? みたいな? 的な(おぼろげ

【特別SS】絶深海のソラリス1.5
①第一話
②第二話
③第三話
④第四話
⑤最終話


以上ですね!

告知記事は毎回悩みます。
だんだん洗練されてゆきたい願望はあるので見守ってくださいませ。

それでは、『絶深海のソラリスⅡ』よろしくどーぞ!

スポンサーサイト

久しぶりすぎて - 2015.03.11 Wed

 
どないやねんって自分で思ってます。

ひとまず簡単に済ませますが新刊発売決定したので、近々ブログでも詳細な告知を出せて頂くかと思いますー

今日のところは近況報告をば。

近況報告をば。

近況。

近。


語れることが少ないな!(人としてどうなん)

前回のブログ更新から1年ですっけ? おおうヤバイ。いろいろ右往左往していた記憶はあってもブログネタになるような出来事がまったく思い浮かばない状態(;´Д`)じゃあ無理して書くなって感じなんですがリハビリだと思ってどうか見逃してください。目に余った人はらきるちに蹴り入れてもいいのよ、喜んでみせよう。


さてと。

最近、息抜きの際に同じ漫画を読み返すことが多くなってきましたので、せっかくなのでそのご紹介をば。


61si53R7GXL.jpg


『スターマイン』

作者:ストロマ
出版社:一迅社
掲載誌:まんが4コマぱれっと
既刊:5巻まで


ストーリー:主人公、陸田行成は流れ星が降り注ぐ日にある願いを唱える。翌日、謎の行動をする女性の一団の姿が。実は彼女達は行成の願いが叶い、やってきた9人の女性達だった。(Wikiより)

   ☆

この漫画大好きなんすよねー(*´∀`*)
ちなみに4コマ漫画です。
ヒロインが総勢9人+1人という「ハーレム文化もここまで来たか!」って感じの壮大な4コマ漫画です。

最初に難点を挙げるとすれば、1巻だけはヒロイン多いので顔と性格覚えるのが僕はちょっと大変でした。

でも、それを乗り越えてキャラが馴染んでくるともう面白い! ヒロインが10人以上もいるのに描き分けもスポットの当て方も絶妙で、しかもストロマ先生のギャグとツッコミの感じが個人的にドツボなので、ことあるごとに読み返してます。なんだろう、大笑いはしないんだけどホノボノしたりニヨニヨしたり、つまり僕が4コマに求める需要をしっかりと満たしてくれる空気感に、すっかり病み付きです。


個人的に、特にお気に入りのキャラはスケベ女子の郷ちゃん。
セクハラ常習犯だったり下ネタ多かったりと他のメンバーから危険人物扱いされてますが、実は意外と他メンバーよりも良識あったり冷静だったりする場面も多く、そのギャップがなんだか可愛いです。

それと \みんな大好き志染さん!/
いわゆる「作中最強」の皆の保護者です。実年齢不明ですがロリババア系の人です。

それからそれから、牧乃さんも雪華も可愛いしで、透とかもいいね。好きなキャラ多いから大人数の掛け合いが見ていて楽しいったらモウ!って感じっす(*´∀`*)

この手の4コマが好きな人だったら、試しに読んでみてはいかがでしょう!
きっとお気に入りのヒロインが見つかるはず!



以上


スターマインはとってもオススメ!


次回は自分の作品を宣伝するっす!

 

久しぶりに東京行ってきました! - 2014.04.06 Sun

 
無駄にスケジュール
 
【4月1日】
秋北能代バスステーション夜行バス(20:30発)⇒

【4月2日】
池袋(7:00着)⇒
某区、宿泊先の姉宅(8:30)⇒
代々木、友人Aグループと合流、デニズで雑談(11:00)⇒
渋谷、担当ティンさんと合流、MF本社で打ち合わせ(16:00)⇒
渋谷、担当ティンさんと居酒屋へ(18:00)⇒
某区、姉宅へ帰還(11:30)

【4月3日】
なんとなく秋葉原へ(10:00)⇒
なんとなくパチンコ屋(10:30)⇒
(※まどマギ、10K〆)
なんとなくゲーセンへ(12:00)⇒
(※電撃ファック、11勝17敗)
再び渋谷、TOMMYとTUGと合流(17:30)⇒
居酒屋を二軒目にハシゴ(21:30)⇒
某区、姉宅に帰還(12:30)

【4月4日】
古巣の世田谷区経堂へ(10:00)⇒
街ブラ(10:00~12:00)⇒
博多豚骨ラーメン英(12:00)⇒
お土産探し等(13:00~16:00)⇒
某区、姉宅へ(18:00)⇒
姉と焼肉屋(18:30)⇒
池袋バス亭(22:00)⇒

【4月5日】
能代バスステーション(7:00着)
寝る(10;00)





・・・これ誰得なの!?(今さら)

はい、そんなわけで2泊4日ほどの移動時間のえらく長い東京旅行から帰ってきたわけですが。
楽しかったけども改めてスケジュールを見直すと僕の時間の使い方の下手さが浮き彫りと言うか(笑)
せっかく秋葉原に行ったのは良いのだが、電撃のファイティングクライマックスがなかなか面白くてほとんど時間使ってしまったですよ。御坂さんマジ初心者にとって女神。中距離技が優秀すぎる。初心者同士レベルの対戦なら御坂使ってるとイイ感じ!そこそこ勝率上がってきたところでスタイリッシュなシャナちゃんにフルボッコ食らいましたけど。

それと久しぶりに経堂のラーメン英行ってきたけど美味しかったー!JR小田急線の経堂!意外とラーメン激戦区!TUGんちからも結構近いみたいです!(大多数の人に伝わらない伝え方


メインはお仕事の打ち合わせだったのですが、どう考えても遊んでる時間の方が長かったですね。

なにはとも、この場をお借りしましてティンさん当日はありがとうございました。
イカセンターのイカ美味しゅうございました!

絶深海のソラリス、好評や阿鼻叫喚こもごも反響頂いておりますがネガティブな反応には目を瞑る形で続刊も執筆したいと思っております(最低だよ


いやもう本当に、

1巻読んでくださった皆さんごめんなさい!!

そして何よりも、有難うございます!

そーゆーわけで、いっぱい遊んできたのでいっぱい頑張る方向で。

新刊情報!立ち読み開始! - 2014.03.21 Fri

 
いよいよ3月25日には『絶深海のソラリス』発売です!

cover_fix_ol-01.jpg


そういうわけで、MF文庫J公式HPと電子コミックサイト『Pixivコミック』様のページで現在、絶深海のソラリスの立ち読みが始まっております~

特にPIXIVコミックさんの方では驚きの168Pまで立ち読み可能という特大ボリュームになります! 実に全編の半分以上! 無料ですので、手を出そうか迷っているかたは一度お試し感覚で読んで頂ければと思いますm(_ _)m


               comic_sorarisu.jpg




同時に、現在MF文庫J公式ブログにて、告知ショートストーリーが公開されております。

本作の登場キャラクターの掛け合いなどが見れますので、興味のあるかたは覗いてみてくださいませ!

下記のリンクよりどうぞ!!



《SS① 星野ナツカ編》

《SS② クロエ=ナイトレイ編》

《SS③ メイファ=リー編》

《SS④ ミシェル=オリバー編》

《SS⑤ ララ=アイシュワリン編》最終回



以上になります!

なんだか終始宣伝な感じの記事になっちゃって申し訳ないですが(´д`;)
興味のあるかたぜひPIXIVコミックで立ち読みしてみてください! お気に召したら嬉しいな!

でわでわ!



 

【おすすめ映画】ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 - 2014.03.13 Thu

51ennAS54bL.jpg

監督:アン・リー
脚本:デヴィッド・マギー
出演:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン


【あらすじ】
1960年代初めのインド ポンディシェリで生まれた少年パイ・パテルは、父が経営する動物園で動物たちと触れ合いながら育つ。ところが、パイが16歳になった年、人生が一転する。両親がカナダ モントリオールに移住することを決め、家族と動物たちは貨物船でカナダへ向かうのだが、太平洋のど真ん中で突然の嵐に見舞われ沈没してしまう。たった一人、救命ボートにしがみつき一命を取り留めたパイ。しかし、そのボートにはリチャード・パーカーと名付けられた凶暴なベンガルトラが身を潜めていたのだった……。小さなボートと僅かな非常食、そして一頭のトラ。果たしてトラは少年の命を奪うのか、それとも希望を与えるのか!? かくしてパイと一頭のトラとの227日にも及ぶ想像を絶する漂流生活が始まった。





★★★★★★★★★☆(虎がかわいい!)


久しぶりに映画のレビューになりまっせ!
わりと最近の映画なので「とっくに観たわ!」って人も多いかもしれませんが、僕も半年くらい前にレンタルで観て、今でもたびたび思い出してしまうくらい心に残っているのでこれはレビューせねばと(`・ω・´)

同じ救難ボートの上。少年一人、虎一匹という壮絶な漂流生活を描いたこの映画。
なんと言っても見所は映像の美しさ!夜の海とか、昼の海とか、とにかく物語の大半を占める海上の風景が鳥肌立つくらい綺麗なんですよね(´д`*)それだけでも一見の価値があるかと。

それと虎がリアル。鑑賞前の僕は「きっと少年と虎が心を通わせるんだろうなー(・ω・)」とユルい気分で観始めたんですが、いざ漂流生活が始まってみると全然そんなことなかった!虎こえーよ!油断したら確実に喰われます。

そんな一人と一匹の前に立ちはだかるのは、漂流サバイバルでお馴染みの食糧難。食料の確保から水の確保についても丁寧に描かれているのでサバイバル系の映画としても退屈しません。

僕として「最初がちょっとダルーい」と思いながらも、気付けば最後まで熱中しながら観ることができました。そして今でもあの美しい場面場面を思い出してしまいます。時間を置いてからまたいつか鑑賞したいなと感じる、本当に素敵な映画でありました。


未鑑賞の方が居ましたら、おすすめですぞ!


本作の虎は基本的に怖いけど、たまに妙に可愛いんだよね(´д`*)
まさにツンデレって感じでしたw


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

FC2プロフ

/div>

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SatanDay Night (4)
執筆関係 (4)
感想文 (8)
雑記 (17)
【4コマ】これは『新約』なんでしょう? (1)

映画

LuckyRuciの最近観たビデオ

書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。